全日本BMX選手権大会
が終了した。チームの結果はリョウチが3位入賞、大輝が準決勝敗退、シブケンが予選落ちであった。優勝を狙っていたリョウチであるが、スタートや走りはまずまずであったが、関西の吉村ジュキアの漕ぎが上回っており、先を越されてしまった。レース1週間前の膝の腫れの影響もあるかも知れないが、関西ライダーとの漕ぎのパワーの差は歴然であった。
e0003582_21574982.jpg
大輝は準決勝最終ストレートで一瞬漕ぎを止めた瞬間、後ろから来た長迫くんに前に行かれ、決勝進出を逃した。事実上の決勝並のメンバーだったこともあるが、一瞬の油断が思わぬ結果を生んだ。「残念!」
ケガで出場出来なかった「ナッツ」は悔しそうにしていたが、この悔しさが次のレースで「爆発」してくれる事であろう。(Photo by:mas1496さん)
[PR]
by teambikeloop | 2005-08-21 21:42 | NEWS
<< 写真・ビデオで反省会 黒ジュン >>