ジャパンシリーズ最終戦!
JBMXFジャパンシリーズ最終戦が好天の大阪大泉緑地公園で行われ、TEAM BIKE LOOPメンバーの結果は、

リョウチ:13-14クラスでは、1ヒート目の転倒巻き込まれと、2ヒート目の接触転倒がたたり、3ヒート目の追い上げも届かずまさかの予選落ち。2006のポイントリーダーでシリーズチャンピオンが目前でしたが、惜しくもチャンピオンをのがしました。しかし13-29クルーザーでは最後の意地を見せ、第3ヒートで1位でゴールし、結果2位入賞、13-29のクルーザークラスシリーズチャンピオン(正式発表はまだですが)に輝きました。これを決めた第2バームでの突っ込みは見事でした。そして来年の「世界戦カナダ大会」の代表(全日本優勝)も獲得しました。

ダイキ:ダイキも1ヒート目トップの吉村くんの転倒に巻き込まれ5位に。2ヒート目そのアドバンテージを稼ぐため第2バームで2位を走るリョウチを刺し2位でゴール。第3ヒートは3位に入り決勝進出。決勝では運悪く8コースを引いてしまい、スタート後追い上げるがなかなか前に行けず、結果4位に終わりました。本人はかなり納得していないようでしたが、予選第2ヒートの突っ込みは見事でした。

ナッツ:11-12才クラスでは体格差でなかなか追い上げられず結果5位に、13才以下クルーザークラスでは、2位になりました。今年は11才で体格的にも不利な年だったのであまり良い成績は残せませんでしたが、来年は12才となり勝てるチャンスのシーズンとなります。体力を付けて頑張って欲しいと思います。



リョウチとダイキが REDLINEに乗ることが決定しました!
e0003582_17532098.jpg
今年の頑張りが評価されてのビッグネームからのお話しでした。(?)
本国アメリカではおなじみのチャンピオンBUBBA HARRIS、JEFFERY UPSHAW、KIM HAYASHIなどがいるビッグブランドで、AFRO BOBでおなじみのRobert de Wildeも加わりさらにパワーアップしたチームです。
2人はTEAM BIKE LOOPとTEAM REDLINE(JAPAN)とのコラボレーションチームとして2007年のシリーズを戦います。これで来年は渡米の回数も増えそうです。「皆さん応援宜しくお願いします!」
[PR]
by TEAMBIKELOOP | 2006-11-08 18:05 | RACE
<< i-nacPARKに行きました。 今日の結果は >>